TOP ご支援のお願い

ご支援のお願い

実演芸術振興事業へのご支援のお願い

芸団協は、「芸能が豊かな社会をつくる」という組織理念を実現するため、

  • 小学校を芸能の創造・交流拠点に転用した「芸能花伝舎」の運営
  • 次世代に芸能を継承していくための活動
  • 芸能の価値を、より幅広い方々に知っていただくための芸能体験事業
  • 震災復興に文化芸術の力を活かす被災地支援プロジェクト
  • 実演芸術をとりまく環境改善のための調査研究、政策提言

などの事業を行っています。
これらの事業をさらに拡充・発展させていくため、是非、みなさまに下記のご支援をたまわりたく、お願い申し上げます。

ご支援の種類

  芸団協サポート会員(毎年度、定額を継続的にご支援いただく) 一般寄付(時期、金額にきまりはありません)
種別

年会費(4月1日~翌年3月31日)
一口 1万円

  • 個人会員1口以上
  • 法人会員原則10口以上
  • 個人1口 3,000円以上、何口でも
  • 法人1口 10,000円以上、何口でも
使途

公益社団法人日本芸能実演家団体協議会の実演芸術振興事業および同協議会が設置する芸能文化の振興拠点「芸能花伝舎」の運営に充当。

特典

1)芸団協が行う催事等のご案内を致します
2)芸団協定期刊行物を送付致します
3)お名前を年1回、芸団協の定期刊行物上に表示します(希望される方のみ)
4)お名前を芸能花伝舎内に表示します(希望される方のみ)
5)当該年度の事業・決算報告を翌年度に送付いたします。

※サポート会員のうちゴールドおよびシルバー会員は、会員名を芸団協ホームページに表示できます

※個人寄付の口数は整数である必要はありません。1口以上であれば、金額は自由にお決めいただけます。
※サポート会員は、会費に応じゴールド会員(100万円以上)、シルバー会員(50万円以上)、ブロンズ会員(10万円以上)、パール会員(1万円以上)となります。
※一般寄付については、下記パンフレットもご参照ください。


このほか、芸団協では、東日本大震災を受けて「震災復興に文化芸術を基金」を開設し、被災地での文化支援を行っています。
本基金への寄付ならびに現地での活動については、「文化でつなぐ」ウェブサイトをご覧ください。



ご支援の流れ

1.以下のいずれかの方法でお申し込み下さい。

  • ウェブフォームからお申込みお申込みフォーム
  • FAX又はEメールでのお申込み該当の申込書に必要事項をご記入の上、ご送付ください。
  • お電話でのお申込み
お問い合わせ・送付先
宛先 〒163-1466 新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ11F 芸団協 総務部 宛
TEL 03-5353-6600
FAX 03-5353-6614
E-mail support@geidankyo.or.jp

2.以下口座にお振込みください。

※恐れ入りますが銀行振込の際の手数料はご負担いただけますようお願い申し上げます。

サポート会員・一般寄付
みずほ銀行
支店名 新宿新都心支店(209)普通
口座番号 1568910
口座名義 公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会
フリガナ シヤ)ニホンゲイノウジツエンカダンタイキヨウギカイ

3.芸団協より、領収証が届きます。

寄付にあたっての注意事項

・公益社団法人である芸団協への寄付は、税制上の優遇措置が受けられます。
・芸団協が寄付金受領後に発行する「領収証」、「税額控除に係る証明書」などは優遇手続に必要となりますので、大切に保管してください。

※再発行はできません。
※税制優遇の適用を受けるためには個人の場合は確定申告が必要です。

※寄付税制の詳細については、下記サイトをご参照ください。
パンフレット「暮らしの税情報」(平成26年度版)PDF(308KB)

4.翌年度に年次報告が届きます。