TOP ニュース 東京都「ホール・劇場等施設のあり方~誰もが鑑賞できる創造発信の場に向けて~」
が策定されました

ニュース

2017年4月13日(木) ニュース一覧へ戻る

東京都「ホール・劇場等施設のあり方~誰もが鑑賞できる創造発信の場に向けて~」
が策定されました

芸団協はじめ関係団体では、近年、首都圏の劇場・ホール等の閉鎖や改修が重なったこと
から、公演会場の確保に危機感をもち、2015年11月に記者会見を開き、「劇場・ホール2016年
問題」としてメディアでも多方面で取り上げられました。

また、昨年2月に都知事への陳情を行ったことから、東京都では、東京2020大会に向けても現状
の把握と今後の環境づくりのための課題の調査を実施。本年3月に「ホール・劇場等施設のあり
方~誰もが鑑賞できる創造発信の場に向けて~」が策定されました。
下記サイトよりご覧いただけます。
※近日中に詳細調査報告書も公開される予定です。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/03/30/19.html